定数

定数は、変数と同じに中にデータを格納しておく箱です。しかしながら、変数とは違い中のデータは変化せずに一定となります。定数の名前も自分で定義することができます。また、最初からPHPであらかじめ定義されているコアの定義済みの定数も存在しています。定数は定義済みの定数と同じ名前でサイド定義することはできません。

定数の命名規則

  • 定数はデフォルトで大文字小文字を区別しますが、定数名は全て大文字で付けるのが一般的。
  • 最初に $(ドルマーク)をつけない。
  • アルファベット、数字、_(アンダースコア)が使用できる。
  • 先頭に数字を使用することができない。

定数を定義する

定数を定義するには、define()関数を使います。

<?php
define("定数名", "値");
?>

プログラム中に、ある値の中身を変えたくない場合には「定数」を定義しておくと便利です。
以下の例では、サーバのドキュメントルートを定数として使用しています。

<?php
define(DIR, "/var/www/html");
var_dump(DIR);
?>

コアの定義済みの定数(標準の定義済み定数)

PHP のコアで定義済みの定数とは、PHPをインストールした時点で最初から定義されている定数です。PHPのバージョンによっても異なりますが、多数存在しています。ここではその中のいくつか記載します。

<?php
//PHP_VERSION PHPのバージョンを定義したものです。
echo PHP_VERSION;

//PHP_BINDIR バイナリのインストール先を定義しています。
echo PHP_BINDIR;

//PHP_INT_MAX この PHP がサポートする整数型の最大値です。
echo PHP_INT_MAX;

?>
◆実行結果
5.6.29
/usr/bin
9223372036854775807

上記はほんの一部です。実際には、PHP のコアで定義済みの定数は、多数定義されています。

このページの先頭へ